ブラウン ブレンダー MQ500とMQ700の違いは?どっちを選ぶのが正解?

ブラウン ブレンダー MQ500
ブラウンのハンドブレンダーは定番人気ですけど、種類がたくさんありすぎですよね。

なので、「違いはなに?と戸惑われた方も多いと思います。

この記事では、ブラウンのハンドブレンダー『MQ500』と『MQ700』の違いや口コミ、価格情報などをご紹介しますね。

ブラウン ブレンダー『MQ500』と『MQ700』の違いは?

MQ5xxとMQ7xxは、出来る事や付属品の違いによって、型番がたくさんあります。

MQ500とMQ700はどちらも、各シリーズの中で一番シンプルなタイプです。

この2つの違いは

  • 最大パワー
  • 速度調整
  • サイズ・重量

の3つです。

一つずつご紹介しますね。

最大パワー

MQ500:最大350W
MQ700:最大400W

50Wしか違いませんが、使用感には大きな差があります。

また、400Wでも「パワフルすぎて使いづらい」という感じはないです。

速度調整

MQ500:2段階
MQ700:無段階調整(スマートスピードテクノロジー)

MQ700は、握る強さによって速度を調整できます。
そのため、手の感触で直感的に仕上がりをコントロールできます。

離乳食や介護食、スムージーなどの仕上がりを細かく調整したい方は、スマートスピードの方が便利だと思います。

サイズ、重量

MQ500:直径69×長さ381㎜、約718g
MQ700:直径70×長さ400㎜、約890g

MQ500の方が少しだけコンパクトで、軽量です。

共通点

  • できるのは「つぶす」「混ぜる」だけ
  • 付属品(専用の計量カップのみ)

という点は共通です。

別売りのパーツを購入すれば、”できること”は後から増やせます。

どっちを選ぶのが正解?

出来ることや付属品は同じなので、選ぶ基準は

  • 速度調整(スマートスピードテクノロジー)
  • 価格

の2つになると思います。

価格は、MQ500の方がだいぶ安いです。

そのため、
速度調整は2段階でじゅうぶん⇒MQ500
スマートスピードの方がいい⇒MQ700
がおすすめです。

通販サイトのランキングでは、どちらもほぼ同じ人気です。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ(どちらも、最安値はAmazonです)
Amazonブラウン マルチクイック ハンドブレンダー MQ500

Amazonブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ700

『MQ500』の本音の口コミ・レビュー

◆口コミ・レビューその1(匿名の女性)
「食洗機が使えるのは助かります。

でも、本体はそれなりに重いし、スイッチが固いし、スイッチを押し続けないといけません。
女性が使うのは大変かも」

◆口コミ・レビューその2(匿名の女性)
「パワーもじゅうぶんで、良い製品だと思います。

音も、集合住宅でも遠慮なく使える程度です。

でも、バランスが悪くて自立しません。
また、電源のコードがちょっと短いです」

◆口コミ・レビューその3(匿名の女性)
「離乳食のために購入しました。

ほうれん草も人参もなにもかも、一瞬でトロトロになります。
じゃがいもは、マッシュになります。

初期だけのつもりでしたが、1歳2か月になった今も、ポタージュを作ってあげるのに活躍してくれています」

◆口コミ・レビューその4(匿名の女性)
「スープが好きなのですが、全自動のスープメーカーだと、焦げやすい・材料を細かく切らないといけない、などで使い勝手がいまいちでした。

こちらを使うと、手軽に完成度の高いスープが作れます。

冷凍フルーツを使ったシェイクやスムージーなども、楽に作れます。

ミキサーと比べて、洗うのが楽なのも助かります。
食洗器も使えます」

◆口コミ・レビューその5(匿名の男性)
「介護のため、流動食を作るのに購入しました。

いつも使っている茶碗やお椀などで、少量でも簡単にすりつぶせます。

使用後は、お湯の中で少し動かすだけで、汚れがほとんど取れます」

『MQ500』の価格情報!最安値は楽天?Amazon?

「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、最安値はAmazonでした。

Amazonブラウン マルチクイック ハンドブレンダー MQ500

安いだけでなく、送料無料なのもうれしいです。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場ブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ500
という状況になっています。

『MQ700』の本音の口コミ・レビュー

◆口コミ・レビューその1(匿名の女性)
「離乳食を作るために購入した。
すごく便利で、買ってよかったです。

掃除もしやすいです。

ただ、自立しないのだけが残念です。
子どもが泣いた時など、サッと置いて対応できないです。

それ以外は、不満なしです」

◆口コミ・レビューその2(匿名の女性)
「ボタンの押し込みで速度調整できるのが、かなり便利です。

汁などの飛び散りも、ほとんど無いです。

拡張パーツはありませんが、後から必要な分だけ買い足せばいいと思います。

ただ、付属の軽量カップの耐久性が良くない感じなのだけ残念です」

◆口コミ・レビューその3(匿名の女性)
「洗うのが楽だし、パワーがあるし、1台持っていると何かと便利だと思います」

◆口コミ・レビューその4(匿名の女性)
「スムージーとクリームスープを作るのに使っています。

手軽に使えてお片づけも楽なので、ミキサーの出番がなくなりました」

◆口コミ・レビューその5(匿名の女性)
「離乳食を作るために購入しました。

一瞬で細かくなるから、濾したりすりおろしたりする手間が省けて、本当に楽になりました」

『MQ700』の価格情報!最安値はこちら

MQ700の最安値は、Amazonでした。

Amazonブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ700

安いだけでなく、送料無料なのも嬉しいです。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場ブラウン マルチクイック ハンドブレンダー ブラック・シルバー MQ700
という状況になっています。

まとめ

MQ500とMQ700の違いは、

  • 最大パワー(MQ500~350W、MQ700=400W)
  • 速度調整(MQ500=2段階、MQ700=無段階調整)
  • サイズ・重量

の3つです。

MQ700はスマートスピードテクノロジーによって、、握る強さによって速度を無段階で調整できます。

サイズ・重量は、MQ500の方が軽量コンパクトです。

また、価格はMQ500の方がだいぶ安いです。

そのため、
速度調整は2段階でじゅうぶん⇒MQ500
スマートスピードの方がいい⇒MQ700
がおすすめです。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
Amazonブラウン マルチクイック ハンドブレンダー MQ500

Amazonブラウン ハンドブレンダー マルチクイック MQ700