イワタニ たこ焼き器 CB-ETK-1とCB-TK-A、CB-TKS-Rの違いは?どれを選ぶのが正解?

イワタニ たこ焼き器 CB-ETK-1
イワタニのたこ焼き器は定番になっていますけど、型番がいくつもあるから「違いはなに?」と思われた方も多いと思います。

この記事では、『CB-ETK-1』と『CB-TK-A』『CB-TKS-R』の違いや口コミ、価格情報などをご紹介しますね。

『CB-ETK-1』と『CB-TK-A』『CB-TKS-R』の違いは?

CB-TK-Aは2010年発売のモデル、CB-ETK-1とCB-TKS-Rは2016年発売の現行モデルです。

違いは、

  • たこ焼きの作りやすさ
  • 火力
  • 本体カラー

の3つで、2016年モデルのCB-ETK-1とCB-TKS-Rは色が違うだけのまったく同じ製品です。

一つずつご紹介しますね。

たこ焼きの作りやすさ

CB-ETK-1とCB-TKS-Rは、プレートに切り溝が付いています。
溝のおかげで、簡単&綺麗に、1個ずつ切り分けられます。

火力

CB-TK-A(2010年モデル):最大1.9kW
CB-ETK-1(2016年モデル):最大1.74kW
CB-TKS-R(2016年モデル):最大1.74kW

2016年モデルは火力が弱くなっていますが、口コミを見ても、火力が弱く感じるという意見はみあたりませんでした。

本体カラー

CB-TK-A(2010年モデル):ベージュ
CB-ETK-1(2016年モデル):ワインレッド
CB-TKS-R(2016年モデル):ブロンズ&ブラック

その他、サイズ・重量も少しだけ異なっています。

どれを選ぶのが正解?

火力の差は、実用上は違いを感じないレベルです。

なので、選ぶ基準は

  • 価格
  • 見た目(本体カラー)

になると思います。

2010年モデルのCB-TK-Aは価格が高騰しているので、選ぶメリットはないと思います。

2016年モデルのCB-ETK-1とCB-TKS-Rは、CB-ETK-1の方が安いです。

そのため、カラーにこだわりがなければ、安く購入できるCB-ETK-1がおすすめです。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
AmazonIwatani カセットガスたこ焼器 スーパー炎たこ CB-ETK-1

AmazonIwatani スーパー炎たこ CB-TKS-R

『CB-ETK-1』と『CB-TKS-R』の本音の口コミ・レビュー

◆口コミ・レビューその1(匿名の男性)
「やっぱりガスは焼けるのが早いですね。
外カリカリ中フンワリに焼けます。

溝が彫ってあって、1個ずつ区切れるのも便利です。
焼きムラも、IHより少ないです。

ただ、ガスの消費が早いのと、プレートがしっかり固定されない点だけ残念です」

◆口コミ・レビューその2(匿名の男性)
「ボンベに近い部分は、炎が安定しないようです。(説明書にも記載あり)
とくに強火の時は不安定で、ボッボッと音がします。

でも焼き上がりは均一で、全体がムラなく焼けます」

◆口コミ・レビューその3(匿名の男性)
「電気式からの買い替えです。

電気式より、焼きあがるのが早いです。
そのため、外はカリカリ、中はふわふわ、が簡単に作れます。

屋外でも使えるので、活躍の機会が多いです」

◆口コミ・レビューその4(匿名の男性)
「レシピが付属していて、それどおりにやれば失敗なしです。

室内で使っても、煙や油、材料の飛び散りが気になりません。
一つずつ区切る線や縁の高さなどがよく考えられていて、綺麗に焼けます」

◆口コミ・レビューその5(匿名の女性)
「購入してから毎週使っています。
たこ焼きになると主人が張り切ってくれるので、楽で助かっています笑

電気式からの買い替えですが、やっぱりガスはいいですね。

電気式は焼けるのに時間がかかるし、プレートを取り外して洗うこともできませんでした。

こちらは焼けるのが早いし、外はカリカリ中はトロ~リが簡単に焼けます。
プレートの丸洗いもOKです。

タコの他に、餅めんたいやベーコンチーズなども楽しめます」

『CB-ETK-1』の価格情報!最安値は楽天?Amazon?

「どこが最安値なのかな?」と思って、いろんな通販サイトで価格を調べてみました。

その結果、最安値はAmazonでした。

AmazonIwatani カセットガスたこ焼器 スーパー炎たこ CB-ETK-1

安いだけでなく、送料無料なのも嬉しいです。

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場イワタニ カセットガスたこ焼き器「スーパー炎たこ」CB-ETK-1
という状況になっています。

『CB-TKS-R』の価格情報!最安値はこちら

CB-TKS-Rの最安値も、Amazonでした。

AmazonIwatani スーパー炎たこ CB-TKS-R

ちなみに楽天の場合だと、
楽天市場Iwatani たこ焼き器 CB-TKS-R
という状況になっています。

『CB-ETK-1』と『CB-TKS-R』の主な仕様

『CB-ETK-1』と『CB-TKS-R』共通です。

サイズ:幅348×奥行231×高さ139mm
プレート穴:直径40mm
重量:約2.2kg
ガス消費量:約127g/h
最大発熱量:1.74kW (1,500kcal/h)
連続燃焼時間:約110分
生産国:日本
付属品:激ウマたこ焼きレシピ

まとめ

『CB-ETK-1』と『CB-TK-A』『CB-TKS-R』の違いは

  • たこ焼きの作りやすさ
  • 火力
  • 本体カラー

の3つだけで、2016年モデルのCB-ETK-1とCB-TKS-Rは、まったく同じ機能・性能の色違い品です。

2010年モデルのCB-TK-Aは火力が高いですが、実用上は違いを感じないレベルです。
また、価格がすごく高騰しています。

そのため、一番安く購入できるCB-ETK-1がおすすめです。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ
AmazonIwatani カセットガスたこ焼器 スーパー炎たこ CB-ETK-1

AmazonIwatani スーパー炎たこ CB-TKS-R